久々の高級レストラン


12

12時頃に訪問すると伊勢丹新宿店では珍しくウェイティングもなく、すんなりと入店することができます。入店するとまず目を惹いたのは中央のデシャップで、ワインクーラーやワゴンデセールが準備されています。店内は伊勢丹の中とは思えない空間が広がっており、完全に外界と異なる非日常を演出してくれます。
案内された席は入口からほど近い手前の席でしたが、意外にも奥行きがあり、おそらく20席以上はあるのではないでしょうか。お昼のメニューは前菜がなくアミューズと主菜、デセールのデジュネ・レジェ3,900円と、それに前菜が付くデジュネ・セゾン6,800円、そして更に皿数が増えデセールがワゴンデセールとなるコース9,000円の3種類です。
この日は夜にもフランス料理を頂く予定があったため、軽めに済まそうとデジュネ・レジェ3,900円を注文しました。アミューズの空豆のスープから始まり、主菜は甘鯛のヴァプール タプナードソース、デセールはベリーのムース、カスタードのタルト、ミルクジェラートの3種盛りでしたが、どれも素晴らしく伊勢丹の中にいることを忘れるほど満足でした。
ティータイムにはワゴンデセールとコーヒーのセットもあり、いろいろな用途で使えるお店のようでしたので、必ず再訪したいと思います。