宜蘭の林廠


今回宜蘭の林廠は人生二回目に行きました。一回目は半年前です。あそこ昔は林業の工場です。山のほうから木を切り倒してから押しながら滑らせて平地までそいう方法で運ぶのだ。新しい切った木はしばらく使えない。一定的な時間で湖に濡らさないとだめらしい。虫の防ぐためです。

今行っても湖の中に木が入ってます。隣りが説明の看板がある。とっても不思議な感じですね。子供たちまだ分からないから興味ないかもしれない。園内には昔木を平地で運ぶ路面電車の線路線路がまだそのまま残ってる。蒸気機関車も観光させるために先頭の一列車が置いてある。人は乗ってみてちょっと座って一休んでもいいです。これは子供たちいちばん興味あるものだ。それでも園内にはめっちゃ広いので小さいお子さんなら走るの大好きなほうが気軽く走らせるのもいいかも。