深川江戸資料館


4

正直まったく期待していませんでした。ここに来た人でも、なんとなくさらっと見て帰った人には評価は低いかもしれません。私も最初はそうでした。しかし、何の気なしに他の方に説明しているところに後ろからついて行って聞いていました。しばらくすると、別の、この資料館のガイドの方が来て、わたしにいろいろ説明してくれ、この資料館のすばらしさや見るべきポイントがわかってきました。
ですので、ここに訪問する方は必ずガイドの方についてもらって説明してもらってください。
ここの建物が、今はもう再現不可能に近いような江戸時代そのままの工法で建てられていることや、入口にちょっと貼られたお札の意味、ゴミ捨て場にごみが少ない意味、などなど、江戸時代の街の暮らしがとてもよくわかってきます。音と照明で雨が降ってきたときには、軒下に雨宿りにいってしまいました。だんだん自分が江戸時代の長屋に暮らしている気になってきます。
それでも大がかりな博物館のようにたくさん展示物があったりするわけではないので、所要時間は1時間程度というところでしょうか。1時間の江戸小旅行といったところです。